小判の販売

>
>

古銭・コインの専門店

ナガサカコイン

日本貨幣商協同組合加盟店

小判について(『日本貨幣カタログ2012』発行 日本貨幣商協同組合より引用)

金座は、はじめ小判座と呼ばれ大判を除くすべての金貨の鋳造を請け負いました。 それに関連して、上納金の鑑定(産出金は金座で品位の鑑定を受けなければ上納金として幕府へ差出すことも出来ない)、 金貨の包封(鋳造された小判は百両単位で包封金とし勘定所に上納)、新旧金貨の引換などを行いました。 また鋳造材料は幕府から預かった公儀吹元金(幕府直轄の鉱山からの金)や金座自ら調達しました。 豊臣秀吉の家臣として金貨鋳造を行っていた後藤徳乗の一門であった橋本庄三郎光次が分家扱いで後藤姓を許され、 家康について鋳造したのが始まりでした。 ※大判を両替商で交換すると、小判7枚(両)と一分金2枚(分)になります。 (注)大判の公定価格:1725(享保10)年当時の価格です(『造幣博物館資料』より引用)


徳川家康と小判

徳川家康は1595年(文禄4頃)京都から彫金師の後藤庄三郎光次を関東に招いて武蔵小判を鋳造させました。名前の通り家康の領地であった武蔵国だけで通用する領国貨幣でしたが、後の慶長小判の基となる貨幣でした。尚、江戸時代の貨幣単位である両・分・朱は、この頃甲斐の国、武田氏の貨幣制度を参考にしたと言われています。次に、家康は1600年(慶長5)には京都、佐渡にも金座を設け翌年から慶長小判・慶長一分判金を鋳造した。
(引用:江戸時代の小判金・分判金収集手引き【上級編】日本貨幣商協同組合加盟)


元文小判 松神

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
Sold Out

元文小判
元文小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

元文小判 表面

元文小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

元文小判 裏面

天保小判 正神

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
税込み188,000円

天保小判
天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 表面

天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 裏面

天保小判 八七

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
税込み188,000円

天保小判
天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 表面

天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 裏面

天保小判 甫神

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
税込み188,000円

天保小判
天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 表面

天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 裏面

文政小判 甫東

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
税込み198,000円

文政小判
文政小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

文政小判 表面

文政小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

文政小判 裏面

天保小判 久東

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
SoldOut

天保小判
天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 表面

天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 裏面

元文小判 並亦

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
Sold Out

元文小判
元文小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

元文小判 表面

元文小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

元文小判 裏面

文政小判 川当

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
Sold Out

文政小判
文政小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

文政小判 表面

文政小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

文政小判 裏面

天保小判 へい神

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品
Sold Out

天保小判
天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 表面

天保小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

天保小判 裏面

万延小判 九キ

日本貨幣商協同組合鑑定書付
美品 ふっくら型
Sold Out

万延小判
万延小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

万延小判 表面

万延小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

万延小判 裏面

万延小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

万延小判 日本貨幣商協同組合鑑定書

文政小判 へい五

日本貨幣商協同組合鑑定書付
線キズあり
Sold Out

文政小判
文政小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

文政小判 表面

文政小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

文政小判 裏面

元文小判 小村

日本貨幣商協同組合鑑定書付
裏にスジ入り
Sold Out

元文小判
元文小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

元文小判 表面

元文小判 日本貨幣商協同組合鑑定書付き

元文小判 裏面

古銭・コイン販売メニュー

ナガサカコインは日本貨幣商協同組合加盟店です。
Mail